FC2ブログ














デスノート36話 

動画を見る前に!
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ

ランクリ

ランクリをクリック後ページが変わりますので、

そこにある『ENTER』ってのがありますのでそれをクリックして下さると

inカウントが溜まってTOPに表示されるようになります!^_^

何卒御協力お願いします!





にほんブログ村 アニメブログへ
皆さんダルいと思いますがこの5個のランキングサイトをポチッとクリック宜しくお願いします!
押して下さると管理人のやる気へ繋がります!

「1.28」

高田の死を知った各テレビ局のキャスターたちが次々とキラ代弁者への立候補を宣言する中、月は、ニアと面会時間の確認を行った。月もニアも勝利を確信している決戦の日は、明後日、28日の午後1時。相沢らは、その日、自分たち全員が殺されるかもしれないとあって緊張を隠せない。

1月28日―。ニアから海砂を解放したとの連絡を受けた月は、隠し金庫から取り出したデスノートの運搬役に相沢を指名。完全なキラの世界を夢見る月は、デスノートの存在を知る全員を殺害する決意を胸に秘めながら、約束の場所、大黒埠頭の倉庫へと向かった。

倉庫の中で月が顔を合わせたニアは、殺害されることを怖れ、仮面を付けていた。ニアは、30分間この場にいる誰も操られて死ななければ、仮面を外すと約束する。だが、30分後、仮面を外してその顔を露わにしたニアは、まだ動かず、思わぬことを言い出した。ニアは、この場所にXキラこと魅上が現われ、ドアの隙間から参加者全員の顔と名前を確認して、デスノートに書くと言うのだ。

まもなく、ニアの予言通りに現れた魅上は、ドアの隙間から中を覗き込み、死神の目を使ってその場にいた全員の名前をノートに書き始めた。これに気付いて拳銃を出す松田に対し、「死にませんよ」と制止するニア。動揺する日本側に、ニアは、魅上の持っているデスノートに細工をして差し替えたことを明かした。そして、魅上から押収するデスノートに名前がないのが、キラだとも話した。
だが、月は、ニアのこの行動を全て予想していた――。

[ 2007/08/21 23:50 ] デスノート系 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する