FC2ブログ














デスノート33話 

動画を見る前に!
FC2 Blog Ranking

人気blogランキングへ

ランクリ

ランクリをクリック後ページが変わりますので、

そこにある『ENTER』ってのがありますのでそれをクリックして下さると

inカウントが溜まってTOPに表示されるようになります!^_^

何卒御協力お願いします!





にほんブログ村 アニメブログへ
皆さんダルいと思いますがこの5個のランキングサイトをポチッとクリック宜しくお願いします!
押して下さると管理人のやる気へ繋がります!

「嘲笑」

キラを倒すため部下のレスターらと共に来日したニアは、月に挑戦状を叩きつけると同時に、現状を整理した。ニアは、キラに関係している人物が3人いると推測している。それは、キラでありながらLを名乗っている夜神 月、実際にデスノートを所有し使用している人物“Xキラ”、そして、この2人の伝達役になっているNHNのアナウンサー・高田清美だ。月とXキラを殺害し、デスノートを没収すればコトは片付きそうなのだが、ニアは敢えて死んだLのやり方にならって100パーセントの証拠を挙げて捕らえる策を選んだ。

一方、ニアの考え方を読んだ上で清美を呼び出した月は、盗聴している松田らに分からないよう筆談で、キラの仕事に協力して欲しいと頼んでいた。清美は、ショックを受けながらも月の話に同意し、さっそく行動を開始した。
まもなく、魅上と連絡を取った清美は、キラの命令として、自分に白紙のデスノート5枚を送るよう指示。その後、偽物のデスノートを作り、それで“裁き”をするよう告げた。

キラを賛美するTVの新番組で清美の4人のボディーガードが決まる中、ニアは、Xキラの正体を突き止めるために全力を挙げた。会話の記録、声紋などあらゆる条件を加味して分析したニアは、Xキラが検事の魅上という男らしいと察知。さっそく、部下のジェバンニに魅上の尾行を命じた。

その頃、海砂は、月の以前の恋人である清美と会食していた。ジェラシーいっぱいの海砂は、悔しまぎれに、思わず大晦日に行われる歌謡祭で月との婚約を発表すると告げて――。

[ 2007/08/21 22:15 ] デスノート系 | トラックバック(-) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する