スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

時をかける少女「変わらないもの」~セリフ入り~ 

あらすじ
■21世紀をかける新ヒロインは紺野真琴17歳、高校2年生

1965年の原作発表以来、幾度となく実写映像化されてきた「時をかける少女」(著:筒井康隆 角川文庫刊)が、初めてアニメーション映画になります。

本作の主人公は、紺野真琴17才。2006年を生きる東京の女子高校生。その声を演じるのは、百人以上のオーディションから選ばれた仲里依紗(なか・りいさ)、16才。CM出演や雑誌のモデルで活躍し、おおいに注目されているフレッシュな声で主役の座を射止めました。

あるきっかけから「今」から過去に遡ってやり直せる力、タイムリープ能力を持ってしまった紺野真琴は、ひとたびその使い方を覚えると、何の躊躇も無く日常の些細な不満や欲望に費やしてしまいます。
大好きなものはいくらでも食べられるし、いやなトラブルも即解決! ばら色の日々のはずだったのですが…。

アニメーション版はこれまでになく、アクティヴで前向き。主人公、紺野真琴が初夏の町並みを、文字通り駆け抜けていく爽快な青春映画です。

この作品は本当に泣けるのに・・・ゆうつべにてとあるユーザーさんが更に編集を加え
更に感動を増した動画に仕上がりました(;A;)ノ
ぜひ皆さんも 1度見て下さい!



[ 2009/05/06 15:05 ] 感動系 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://animeis.blog110.fc2.com/tb.php/1153-7c9d4fff




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。